main_visual

お寺紹介

第5番 高照寺

主たる花
モクレン
ハギ
四季の花
アセビ・シャクナゲ・ツツジ・黄ショウブ・アジサイ・カサブランカ・イチョウ紅葉

花ごよみ(開花カレンダー)

  • モクレン

    4月中旬~5月初旬

  • ハギ

    9月中旬

  • シャクナゲ

    4月中旬~5月初旬

  • ツツジ

    5月中旬

  • 黄ショウブ

    6月初旬

  • アジサイ

    7月初旬~7月下旬

  • カサブランカ

    7月中旬~7月下旬

  • イチョウ紅葉

    11月初旬

  • アセビ

    3月下旬~4月初旬

見頃は目安です。開花時期は、各寺、年によっても変わります。
詳しくは、各寺にお問い合わせください。

開花情報

早春、ここはモクレンの花舞台

当寺は今から約千二百年前の養老4年(720年)行基上人53歳の時に開山しました。承和年間は神護寺と称する真言寺院で、空海、最澄両師の間で起きた事件にかかわる泰範上人が当時の住職をしたと伝えられています。また本堂内には治したいところを手で撫でながら拝んでいただく「なで弘法尊」をお祀りしていて、今日多くの方々が御利益を受けておられます。

第5番 栂尾山 高照寺(こうしょうじ)

  • 住所

    兵庫県養父市八鹿町高柳1156

  • 電話

    079-662-2865

  • ホームページ

    http://koosyoji.sakura.ne.jp/

  • 宗派

    真言宗

  • ご本尊

    胎蔵界大日如来

  • 拝観時間

    8~17時

  • 料金

    300円

  • 駐車場

    30台 大型3台

  • 交通

    電車=JR山陰本線八鹿駅からバス15分、高柳下車徒歩10分。
    車=播但道和田山ICから北へ約15㎞。

近隣の花の寺

周辺の観光スポット・宿泊・お食事処

  • ハチ北高原

    1万5000平方mの広大な高原には3000株以上のザゼンソウが咲く。この群落は自生地の南限とされ、県の天然記念物に指定されている。花期は3月中旬~4月上旬頃。ミズバショウやムスカリの群落もある。車で50分。
  • 但馬高原植物園-瀞川平

    ハチ北高原内の瀞川平にある植物園。日量湧水500トンと樹齢1000年の大カツラを保護する目的で作られた。レストランも併設。天然の湧水「カツラの千年水」を20リットル100円で販売(容器は別途)9〜17時、500円 開園4〜11月、期間中は無休 電話0796-96-1187
  • 県立但馬長寿の郷

    宿泊棟やロッジを備えた野外活動施設。レストランも併設。車で8分。 電話079-662-8456